読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海・三重・四日市 いろいろあること 楽しいこと

三重県のこと 四日市市のことを中心に日々の暮らしを綴ります。ときどき旅の記録も書いています。

京都への旅 その4 晴明神社を参拝する

晴明神社

f:id:youcha:20140225122613j:plain

今回の旅の目的は、異界への旅、魔界への旅、妖怪との出会いの準備です。

何を準備するかといえば、旅の間無事に過ごせるように、鬼門を守り怨霊を封じる力を持つ神社へ参拝し、お守りを授かることです。

まず一つ目は、京都を守護する陰陽師安倍晴明祭神にしている晴明神社です。

本殿にも五芒星がありますね。

そう、魔除けの星です。

このマークがお守りにもしっかり刺繍されています。

白地に五芒星のお守りは、通勤用のバックにつけることにしました。

私と一番長い時間過ごすことになります。

旅の間は家から守護してくれると思います。

旅のバック用には別の神社のお守りを買いました。

日頃、お守りを買うことはあまりないのですが、今回の京都の旅は特別なのです。

まずは、自分を守るために必要だと感じたのであります。

「感じる」という感覚を私は大切にしています。

五感以外の第六感に古代から人間は守られてきました。

その第六感がお守りを用意した方が良いと告げているのです。

その最初の一個が晴明神社のお守りだったのです。

天皇を守護してきた陰陽師の力が入ったお守りはきっと、怨霊の世界を旅する私も守ってくれるでしょう。

さあ、次の目的地へ向かいましょう。